JavaScriptで過去の特定の日時から現在までの日数を計算してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日(2020年6月7日)は元号が令和になってから何日目なのか計算してみます。

var today = new Date(); //今日の日付
var startDay = new Date(2019,4,1); // 令和が始まった日、取得したいのは5月1日なので実際の月-1をして4をセット
var countDate = Math.floor((today - startDay)/86400000);
console.log(countDate); // 403

new Dateオブジェクト同士で計算をした時、結果はミリ秒で返ってきます。
1日は86400000ミリ秒なので、86400000でこの値を割ってあげれば求めたい日数が取得できます。
実際に計算してみると403.598…となりますが、これは403日と.593時間ということで404日には到達していないため切り捨てます。
数値を切り捨てるために、Mathオブジェクトのfloorメソッドを使用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA